画像

西神ファーム Seishin Farm

  • 画像
  • 画像
  • 画像

西神ファーム管理者挨拶

画像「障がい者就労継続支援(B型)事業所 西神ファーム」のご利用者をはじめ、ご家族、関係者の皆様には、平素より当法人に対して温かいご支援、ご協力を賜り心からお礼申し上げます。
 このたび、平成28年3月16日付けで管理者を拝命いたしました、千原 一郎でございます。 昨今の福祉事業を取り巻く環境が激変する中で、管理者という大役を仰せつかり、身の引き締まる思いでございます。

本施設は知的障がい者の自立をめざして平成13年4月1日に開設しました。

菌床椎茸や木耳の生産・加工と販売及び、近隣の企業様からの受託作業を行っております。また、地域や学校関係の皆様に支えていただき、バザーへの参加や、委託販売など色々な活動も行っております。
近々では様々なハードルをお持ちのご利用者にも親しんでいただけるように、畑を作り、ゆったりと農作業にも着手しております。 このような活動を通して、「挨拶」や「マナー」、「報告・連絡・相談」といった社会人として必要なことを学んでいただけるよう職員一丸となって、日々、ご支援に当たっております。

「時には厳しく、時には優しく」ご支援させていただく中で、ご利用者・職員が共に汗を流し、喜びを分かち合って働ける…。そんな魅力あふれる西神ファームですので、是非、一度、ご見学にご来所ください。

ご利用者、お一人おひとりが、その人らしくお仕事の出来る環境づくりに職員一同、尽力して参ります。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。


                                                         管理者 千原 一郎

西神ファーム 施設運営方針

社会福祉法人ゆほびかの理念に基づいて、施設利用者の皆さんと保護者の方々が幸せな人生を歩むお手伝いをさせていただきたいと思います。
西神ファームの願いは、利用者の願いを聴き、思いを受け止めることです。「ファーム(farm)=農場」の意味のとおり、地産地消の「西神ファームブランド」として菌床椎茸栽培をとおして、利用者・職員が良質で安心安全な椎茸を生産する日々の作業の中で作物を育てる楽しみや喜びを見出していく、そのことが生きがいになっていくというプロセスを利用者の皆さんに体験していただきます。
そして収穫した椎茸を地域の皆様に販売することによって、地域の皆様との交流を深めるとともに、椎茸の売上を工賃として利用者の皆さんに還元していき、それらを支援させていただく職員達も含めて、社会福祉法人ゆほびかに集う全ての人達の幸せを目指していくという施設運営方針で取り組んでおります。
利用者の皆さんが安心して就労でき、保護者の皆様にも安心して任せていただける施設を、職員一丸となって作り上げて行きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

西神ファーム 施設紹介

~ ようこそ西神ファームへ ~

画像

西神ファームでは、職員と共に働きながら社会生活に近い作業訓練環境を作り、社会自立に向け、基礎的な指導訓練、及び最終的な社会生活援助・指導を行っています。
職員と共に働き、さまざまな作業に利用者が主体的に携わることで、社会的なマナーを身に付け、報告・連絡・相談の徹底を図り、働く意識を高め、仕事をする上での信頼関係を築き、責任感を養えるように支援しています。働くことは、人として生きていくことそのものであり、働いて賃金をもらう場、そして、生きがいと楽しさを感じる場として労働習慣が身に付くように繰り返しの作業訓練を大切にしています。
また、個性を活かせるよう作業に取り組める環境づくり(体力面・精神面・意欲を高める等)を行い、能力を十分に発揮できる作業場の提供に心がけています。

施設概要

施設名 障害者就労継続支援(B型)事業所 西神ファーム
住所 〒651-2232 神戸市西区櫨谷町友清字南谷130-1
TEL 078-990-1200
FAX 078-990-1201
利用日時 9:30~16:30 月から日曜日(年末年始は休み)
利用料金 実費のみ負担
利用定員 40名(50名まで増員を予定)
対象者 居住する市町村が発行する障害福祉サービスの受給者証をお持ちの方

送迎バス

平成25年5月より西神南駅から西神ファームまで送迎バスを整備したことにより、利用者の皆さんの通所が安全で、大変便利になりました。
また、送迎だけではなく、社会見学、地域行事参加にも利用できるようになりました。見学も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

西神南駅バス(28人乗り)

画像
 
画像
 

神戸電鉄 緑ヶ丘駅バス

画像
 
画像