画像

ハッピークラフトHappy Craft

受託作業について

利用者本位の福祉サービス提供を大切にして、個性に応じた豊かな人間性の実現と主体的な自己選択のために、受託作業を行うことにより、作業に対する協調性、挨拶や言葉遣いなどの重要性、身だしなみなど社会人としての基本的なマナーを習得していきます。

社会の一員として自立と貢献の意味を理解し、働くことの体験を積み、自らの役割に基づいて必要な知識・技能・態度を獲得して行動する力と体力を身に付けるように取り組んでいます。細かい作業になりますが、技術が身につきます。

受託作業の一番の目標は、「繰り返し」を大切にして、できることを増やしながら自信と挑戦する力を身につけていきます。受託作業は現在、地域の3企業から仕事を受けています。
これらの仕事が社会参加になり、毎日いきいきと楽しく作業に取り組んでいます。作業をとおして、働く喜びや責任感、持続力を高めて働く意欲向上に努めています。

電動自転車のバッテリー磨き作業

作業は座って行います。ゆっくりとしたペースでゆったりとした気持ちでていねいな作業を心がけています。

画像

文房具製品、缶バッチ等の受託作業

根気よく取り組む手仕事です。いろいろな種類の商品に携わっている喜びを感じることのできる作業です。

画像
画像
画像

近隣企業から受託した医療用検査キットの組み立て作業

「近隣工業地域とのつながり、社会とのつながり、貢献性」を大切にして、取り組んでいます。
実践的な作業を通じ、生産活動にかかせない知識と技能の向上を目指します。作業は協力して行います。
企業の方から作業指導を受けています。

作業目標は、
きめられたとおりに、正確に、ていねいに仕事をします。
仕事に集中してがんばります。
納期・品質維持には細心の注意を払って作業に取り組みます。
将来の企業就労に必要な基本動作、作業姿勢を身につけます。

画像
画像

施設の取り組み

毎月一回「メンバー会」という利用者全員が参加する会を行っています。
司会、書記は利用者さんで行い、記録はパソコンに入力します。議題も、利用者さんが提案します。
利用者さんの意見を聞いたり話し合ったりする「利用者主体」のメンバー会です。

画像
画像

イベント・行事

年一回のバス旅行は、利用者さんのアンケートで行き先を決めます。みなさんとても楽しみにしています。
サマーパーティーは、バーベキューで暑い夏を暑気払いします。収穫した椎茸もみんなでいただきます。

食事提供

「日替わりメニュー」を用意しています。 1食260円
弁当やインスタントカップ麺類などを持参されても構いません。
お湯やお茶は、事業者で用意しています。

社会生活訓練活動

社会体験プログラム~社会を学ぼう 体験プログラム~
利用者本位の福祉サービス提供を目指して、利用者さんに対し、個性に応じた豊かな人間性の実現と主体的な自己選択のために、様々な活動への参加支援を行うという目標で取り組んでいます。
家庭や社会生活で主体的に生活していけるよう、「人と関わる力」を伸ばしながら、生活に必要な基礎を学びます。
そして、利用者さんの社会参加、自立促進につながるように地域交流を実施しています。
利用者さんが自発的に活動できる通常の作業訓練と合わせて、社会で生活していく中で必要な自主性・持久性・忍耐心・協調性・創造力を養い、円滑な人間関係の確立及び社会人としてのマナーを習得し、自分に合った趣味や生きがいを見つけ、日々の生活がより充実したものとなるように社会生活適応できる能力を高めて地域移行の一助となれるよう支援を行っています。

画像
『街に出よう』
画像
『工場見学』
画像
『防災を学ぶ』

一人ひとりの得意なことは違うので、ハッピークラフトでは、好きな作業を見つけて、のびのびと作業を行うことを大切にしています。

興味がある方はぜひ見学にお越しください。作業体験をすることもできます。

週5日働けるための体力作りから、個々のニーズに合わせた作業内容を一緒に考えていきましょう。一人ひとりの「できる」がきっと見つかります。


※見学、体験ご希望の方はお気軽にお電話ください。 
※送迎については、ご相談ください。